『夜の学校(解羅視点)』

やっと見つけた。

あ、お姉ちゃん。

こんなところで何してるんだ?

何って本を読んでたんだけど。

そ、そうだな、図書室で弁当食べるのは落葉香くらいだもんな。

それ初耳。

まあいいや、そろそろ帰ろうか。

私まだ残るけど…

じゃあ寝てるよ。

静かにね。

ああ!

(まてよ? 寝てるのにどうやって静かにすればいいんだろう?)

(まあいいか)

ぐー。

はや!?

う、うん。

は~、よく寝た。

あれ?

あれれ!?

暗くなってる!?

ん? 置き手紙?

何度起こそうとしても起きないので先に帰ります。 正奈より

そ、そんな!?

夜の学校に一人だけ…

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さ、ささささっさと帰ろう!

ガタン!

いた~、足ぶつけた。

こっちが出口だよな?

よ、よよよし! こ、ここのままいけば昇降口だ。

しかし暗いな。

ま、まさか出たりなんかしないよな?

そ、そそそうだ! きっと幽霊も冬休みを取っているに違いな…

い。

二人「「きゃあああああああああ!!」」

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!

そ、そそそそだ! 電話を…

トゥルルル。

ガチャ。

はい、もしもし。

お、落葉香~。

あい? 解ちゃんどうしたの?

だずげで。

はい?

学校にいるから助けて~!

よくわからないけど迎えに行けばいいの?

そうそう!

わかった。

ツーツー。

落葉香~、はやく~。

10分後。

ピーガガー。

うぎゃあ!

な、なんだ、メールか。

何でもいいからってファックス音にするんじゃなかった。

メールは…

校門についたよ。 落葉香。

おおー! よかった~!

やほー。

おばが~!

うひゃお! な、何!? 急に抱きついてきたりして!?

怖がっだ~!

ちょっ!? 涙と鼻水で服が大変なことになってる!

だっで! だっで~!

でもなんでこんな時間まで学校に?

図書館で寝てたら正奈に置いて行かれた。

そうだったんだ。

暗かったよ~! 怖かったよ~! 幽霊に食べられちゃうと思ったよ~!

はいはい。

(お! そうだ! ちょっと悪戯してみよう)

解ちゃん。

うん?

解ちゃんの肩に謎の手が!

っ!?

ぎゃああああああああ!!

ぎゅううううううう!

だだだだだだだ! いたいいたい! ギブ、ギブ!

ゴキン!

うぼあ!

いやああああああ!

あ、やっと帰って来た。

正奈~!

ゴメンゴメン。 早く中に入って温まろうよ。

ぐすぐす、う、うん。

解羅は無事、家に帰還した。

その後、落葉香は熱と背骨の骨折により入院した。

B
e
f
p
q
r
s
K
O
キーボード操作
  • J 次のページ
  • K 前のページ
  • [ 最初のページ
  • ] 最後のページ
  • E フキダシのモーションON/OFF
  • 0 自動ページ送りOFF
  • 1 自動ページ送り (おそい)
  • 2 自動ページ送り (ふつう)
  • 3 自動ページ送り (はやい)
  • P 自動ページ送りの停止/再開
  • ? キーボード操作の表示
もう一度みる
他の作品をみる
公開日 2012/12/09 11:44 再生回数 12

作者からのコメント

こっちはギャグ要素の方です。

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く…
ゴブリンスレイヤー9 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)