“葉山家の日常”

……

え?

『え?』じゃねーよ!?今明らかに変な格好してたよなお前!?

そんなことないよ!私は私はごく普通で平凡で何処にでもいそうな…

美少女だよ!!!!

謙遜してると思ったら全然謙遜してやがらねぇコイツ!!

そんなこたぁございませんよ? 何かの勘違いじゃないですかねー?

……まぁいいや 所でさ、さっきからツッコミたい所があるんだけど

ダ メ !

なんで!?

仕方がないなぁ。ツッコませてあげるよ。ほら、言ってみなさい

あのさ…

なんで俺立ち絵無いの!?なぁなぁ教えてくれよマイシスター!!!

うっわぁ、メタ的な発言気持ちわるーい。そんなこと言ってればウケが取れると思ってんの?うっわ、そんな安直な考えー?

ぐぅ…

まー多分このお話はお兄ちゃんの一人称視点で基本話が進行するってコトなんじゃないかなー。だから立ち絵がないんじゃない?

お、おう…。マジレスありがとう…

そうだそうだ!丁度メタな話になってたし自己紹介しようよ自己紹介!

もうこのメタ展開に普通に対応してやがる!!

ま、まぁいいけど…。俺は葉山透…。別に立ち絵が無くて透けてるからこんな名前になったんじゃないぞ…。読み方は『トオル』だからな…。

うわ、滑った。寒。

もうやだ、早く終わらせて…。 ゴールしていいよね…?いいんだよね…?

そして私は私は私はね!葉山栞!マジカル☆しおりんって呼んでね!

マジカルは何処から出てきたんだ!?

マジカル○脳パワーが大好きだったからだよ!

まぁ確かに面白かったけど世代がバレるぞ…。しかもお前、一応女子高生だからな…?

そうそう、私は高校1年生!

で、俺が2年生

えへへ…JK1年生だよ…?お兄ちゃん、そういう響き…スキでしょ…?

いきなりキャラ変わりやがった!!!

えっ!?そんなのダメだよぉ…私まだ16歳…きゃぁっ!!だめぇ…

(…ちょっと泳がせてみるか)

うん…うん……いいよ、お兄ちゃんにだったら私の…私の初めての…

今すぐ―きっすみーー!!!!うぉううぉう!!!!

テンションあがりすぎていきなり歌いだしやがった!!!!

もー!!やばいねやばいね!妄想が捗るね!!

お、おう。せやな

魔法少女になる妄想とかね!テンションあがってくるよね!

マジカル☆しおりんとか自分で言っちゃうくらいだからなぁ…

あ、そういや魔法少女で思い出したんだけどさ

すぐ完売する方?ソウルジェムが真っ黒になる方?

いや、そういう事じゃなくて!

お前、冒頭で魔法少女の格好してなかった?

え?

……

してないよ!

今してたよなぁ!!?

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/09/06 16:45 Viewed 73 times

From Author

ちょっぴりおバカな妹と比較的真人間な男の日常です

Comments

Login to Write your comment
ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫)