『真冬の朝の幻』

ん~、よく寝た。

うぅ・・・寒っ。 そういや今日は冬の中でも特に冷え込む日だっけ・・・。

真冬。 起きたならおつかい頼むわ。

やだよ! 外寒いし、家から出たくない! お母さん、私の事凍え殺す気?

行かないなら、あの事バラすわよ。

あの事ってどの事?! 何の事かわからないけど、バラされたくないから、おつかい行くよ!

心当たりないのに、思わず勢いで脅されて家飛び出しちゃった。

しかも何買ってくるかお母さんから聞いてないし、お金も持ってない。おまけに部屋着だ。

すっごく寒いし、私凍え死ぬのかな・・・。

マッチはいらんかえ~

マッチ?

マッチはいらんかえ~

うぅ・・・こんな早朝の住宅街でマッチなんて買ってくれる人なんかいないよ・・・。

でもマッチが売れないと、お父さんに怒られる・・・。

はぁ・・・令和一つらみ。

こんなご時世にマッチ売りの少女だなんて、大変だなあ・・・。

むむっ!

見てるの気づいた! こっち来るよ!

お姉さん、世にも珍しい、不思議なマッチはいらんかえ~

不思議なマッチ? ただのマッチじゃなくて?

そんなどこにでーも売ってる普通のマッチ、今どき手売りじゃ売れやしませんて。

まあ見えて下さいな。

マッチよ、マッチ。 今私が食べたいものをここに映し出しまへ~。

ドサドサッ!

少女がマッチに火をともし、願い事を唱えると、煙の中から大量のステーキ肉が出現した。

すげ~! 何だこれ、マジックか!?

ノンノン♪ これはマジックではなく、我が家に伝わる魔法のマッチですよ。

これ、何でも願いが叶うの?

はい、もちろん♪ 食べ物からお金、人、景色、何でもですよ。

よし買った!

と言いたい所だけど、私急いで家飛び出してきちゃったからお金ないんだった・・・。

初めてのお客さんだし、ここで会ったのも何かの縁です。1本だけサービスしちゃいます!

えっ、いいの? やったー!

よく考えて使って下さいね♪

わかった!大事にするよ!

願い事を唱える際は、頭の中に忠実に願望を浮かべて下さいね。

イメージがあやふやだと、途中で消えてしまって、マッチの擦り損になってしまいますから。

うん、わかった!

いや~、いい買い物したな~。

早速使っちゃおうか。願いは・・・、そうだな。

おつかい行かないなら、あの事バラすわよ。

そうだ!あんな酷いお母さんなんて要らない!私は優しいお母さんの子になるんだ!

マッチよマッチ。優しいお母さんを出して下さいな~。

モクモクモク~ マッチの煙が人型になっていく。

真冬~、お母さんダヨ~。

やった!成功だ! 新・お母さ~~ん!

あれ!? 何これ、急に世界が焼き尽くされていくよ!?

真冬・・・、オ母サン、寒イワ・・・、凍エ死ンジャウ・・・

私も人の形を保てなくなってる・・・何これ・・・

寒い・・・。

少女が倒れてるぞ!

ダメだ、もう死んでる・・・。

見ろよ、マッチの燃えカス握りしめてる。これで僅かながら暖を取ってたんだな・・・、可哀想に。

マッチ売りの少女か・・・。最後に何を見たんだろうなあ。

B
e
f
p
q
r
s
K
O
キーボード操作
  • J 次のページ
  • K 前のページ
  • [ 最初のページ
  • ] 最後のページ
  • E フキダシのモーションON/OFF
  • 0 自動ページ送りOFF
  • 1 自動ページ送り (おそい)
  • 2 自動ページ送り (ふつう)
  • 3 自動ページ送り (はやい)
  • P 自動ページ送りの停止/再開
  • ? キーボード操作の表示
もう一度みる
他の作品をみる
公開日 2020/01/19 01:05 再生回数 4

作者からのコメント

寒いの嫌い。

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く…
転生少女の履歴書 7 (ヒーロー文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫)