“続・これが私の日常”

『ガタッ』 図書館の椅子がひとりでに倒れる。

ん?

……猫?

ばれたニャー

……

あ、ダメだ、私疲れてる。

そう言って、メガネを取り、目をこする。

…………… ……だめだ。別人に見えてきた。

先程同様、目をこする。

……

そこは別人になっとけよ!

無理言わないでくださいよぅ

ん…その声

あのぉ

はい

その覆面…とれ

命令?!Σ

いいからいいから

いやです…と言ったら?

こうだ!

そう言うと、いきなり覆面の人物の 覆面を手で掴み羽織っていた 着物も一緒に脱がす。

きょえぇー!

…何やってるの?

熊チ

な、なぜ…バレた…!

獣の匂いがした

さっき声って言いませんでしたァ?!

過去にこだわるな…今をみろ! だ。アハハハハ

なんですかそれぇ

で?いかようかな?

あ、そうそう。 今生徒会の仕事中です。 完全下校時間になりますので速やかに下校願います。と

なぜ覆面をつける必要がある

目立ちたくないので…

悪目立ちするんじゃない? 逆に

えぇぇええ!

そ、そんな…あんなに頑張って作ったのに……!?

手作り!?あれ手作り?!

一週間に一度の徘徊当番なので、 三日前からこの日のために… 頑張ったんです。

えらい!感動はしないけど感動した! でもそういう事を無駄な努力って言うんだ!

無駄?!

熊チは膝から(そもそも膝どこ?のツッコミは勘弁願いたい)崩れ落ちるように、床に手を付き、床を爪でカリカリいじっている。

く、熊チ?

はい?

……背中のチャック何?

?!??!!!???!?!!?!???!

同様で動きが止まる。

……気のせいですよ

ならその同様はなんだ! あからさまだろう!

! と、とにかく!早くげこうしてくださいねぇえ!

そう言って走り去って行った。 この光景を目にするのは今日だけで二回目だ。

あ!ちょっとまてぇ!

なんだよ……そんなに

そんなにあからさまに隠されたら…

なおさら気になるじゃないか…

誰も居ない図書館の一角で、 『フッフッフ』と人の悪い笑みを 浮かべていた。       To Be Continue⇒

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2013/02/23 21:01 Viewed 9 times

From Author

ぶん、ぶん、ぶん、蜂がとぶぅ~。ナチスの化学力は世界一ィィィィ

Comments

Login to Write your comment
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) 転生少女の履歴書 7 (ヒーロー文庫) 魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫)