“頑張る後輩 探偵部!!”

皇、じゃあね。

バイバ~イ。

あなたの~♪ ハートに~♪

五寸釘!!

そう簡単にはやらせんよ!

ああ~♪ ハート宅急便~♪

さてと。

ガサゴソ。

ようし! 着替え完了!

今日はどうしようかな。

やばい、帰りたくなってきた。

部長、茄子さん、助手先輩。

今回、部長達はいないのだ。

ことは遡ること2日前、

明日から三年は修学旅行。

二年は明日から他校との合同強化合宿です。

というわけで我々は2、3日ほどいなくなるので探偵部のことは全部君に託すよ! お土産は期待してくれ! 東京バ〇ナね!

ええ!?

なんで私だけでやらないといけないのだろうか。

まあでも、事件なんてそうそう起きるはずが…

うわあああああああああああ!

お約束かよ!

うわあ!

ドシン。

いたた~、なんで滑った?

と、とにかく現場へ!

ど、どうしました!?

ひ、人が倒れてて!

・・・。

とりあえず保健室に。

え!? あ、はい!

さて、現場検証…

やばい、わからない。

被害者はモップがけをしていたところを狙われたのはわかる。

でも犯人の証拠が全然ない。

・・・。

犯人は幽霊ということで!

…んなわけないよね。

もう一度考えよう。

被害者はワックス掛けをしていたところ、何者かに頭を殴られた。ひっくり返ったバケツの白い液体が証拠。

被害者の怪我はたんこぶ。血は出ていない。 しかしある程度強い衝撃がないと気絶はしないはず。

となると凶器は近くにあったモップ…

おや?

こんなのところにボールが落ちてる!?

なるほど。

ということはこのボールが当たった。

つまり野球部が犯人!

なんだ、私一人でも解けるじゃん!

は? 俺達が犯人?

そんなわけないだろ!

で、でも野球ボール…

だからって犯人扱いするな!

で、出直して来ます!

あれ~? 間違いないと思ったのに。

何がいけなかったのかな?

どうしよう、解けない。

ぶ、部長~! 茄子さ~ん! 助手さ~ん!

助けて~。

うう。

お困りのようだね。

う?

あ、あなたは!?

なんでここにいるんですか!? 助手さん!?

あー、いやー、そのー。

実は…

説明中

なるほど。

40度の高熱出して合宿に行けなかったと。

それを話したら校長が学校で受けなさいと言ってたので。

でもこれで謎は解決ですね!

探偵部を任されたんだから自分でやりなさい。

そ、そそそそんな!?

まあヒントくらいは出してあげるよ。

その反応から察するにもう解けたんですね。

・・・。

ヒントだけど、現場をよく見ればわかるよ。

誤魔化した!?

じゃね。

え!? あ、ま、待ってくださいよ~!

行っちゃった。

現場に行ってみるか。

やっぱりわからないや。

ヒントもうちょっと欲しいなぁ。

まったく。

ん?

んん?

よく見たら窓は閉まっている。 窓が閉まってるのにボールはどこから飛んで来たんだろう?

しかもよく見たら廊下にはかたっぽだけの足跡がある。

となるとこうなってああなって。

ああなるからこうなって。

こうなったらああなる。

そうか! そういうことか!

痛そうですね。

一体誰がこんなことを。

そこで探偵部の出番!

こら! 早く帰りなさい!

す、少しくらい聞いてよ!

はぁ、はいはい。

では。

犯人ですが、そんなのは最初からいません。

ええ!?

事件の真相はこうです。

被害者はモップがけを任されたのにサボってボールで遊んでいた。

その時、手元が狂いボールを取り損ねた。

ボールは顔にめがけて飛んでくる。

被害者はそれを避けることに成功。

しかし、そのせいでバケツに足を突っ込んでしまった。

それに気を取られ、天上から帰ってきたボールにより。

ということです。

そんなことがあったとは。

私にかかれば余裕!

悪くない推理だけど、おしいね。

じょ、助手さん!? 何でここに!?

真相を話しに。

おしいということは、違うんですか?

ううん、少しはあってるけどそれだと足跡の説明は?

うぐっ。

で? 結局どういうことなんですか事件の真相は。

つまりこうです。

実は被害者はまじめにワックス掛けしてました。

それはもう鏡みたいにピカピカに。

被害者はある程度すんだ時、

ボールを発見した被害者は、

ボール遊びをするためにボールまでダッシュ。

しかし廊下は自分がピカピカにしたためよく滑る。

その後、バケツに足を突っ込んで少し歩きモップを踏む。

モップの持つところが急に顔にぶつかり後ろに下がる。

しかしよく滑るので滑り、後ろに倒れる。

その後、ロッカーに頭を打ち付けて気絶。 ボールはその衝撃により被害者のもとに転がってきた。

こういうこと。

なるほど。

滑ったんですね。

・・・。

というわけで犯人はいません。 全て事故です。

また誤魔化されたよ!?

わかりました。 ではその廊下は一旦封鎖します。

被害者が増える前に。

よろしくお願いします。

でも動機はなんなんですか?

動機?

廊下を真面目にワックス掛けた理由です。

ああ。

女子のスカートの中が映るようにしたんだってさ。 被害者と同じクラスの人に聞いた。

・・・。

ふぁ~、よく寝た~。

うん? 何で保健室に?

まあいいや! さっきの廊下へ…

ゴー! トゥー! ヘル!!

ぐしゃ!

う、がふ。

バタリ。

こいつ、焼却炉へ。

やめなさい。

そして、

事件を見事解決したそうじゃないか。

おおー! 後輩さんやりますね!

犯人はいませんでしたけど。

まぁそういうな。 事件を解いたという結果が大事なんだよ!

部長…

というわけでお土産忘れたの勘弁して。

ガーン!! 私の東京バ〇ナが!!

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2013/10/17 01:27 Viewed 17 times

From Author

後輩さんの魅力をあますところなく書いたつもりです。 しかしページ数が多くなるのが難点。

Comments

Login to Write your comment