“お嬢様”

ふう、今日も疲れたデスよ。

おかえりなさいませ、お嬢様。

ただいまデスよ白子さん。

今日はどうでした?

いつものように副会長から逃げるのに大変だったデスよ。

そうですか、でわ先に汗を流すためにお風呂になさいますか?

そうですね、じゃあ先に入るデス。

でわ私もお供させてください♪

駄目デス!

な、なぜ?

私だってもう大人デスから一人で入れるデスよ。

別にいいじゃないですか♪

よくないデス! 子供扱いしないで欲しいのデス!

キャンディーあげますから。

ばか野郎♪ それを早く言うデス! 一緒に入ろうデス!

はい♪

ここからは台詞だけでお楽しみください。

お嬢様、いつ見ても肌が綺麗ですね。

そ、そうかなデス?

ここはどうでしょう?

はにゃ! ど、どこ触ってるデス!

決まってるじゃないですか。 柔らかいところですよ。

あん・・・まり、うん♡・・触らない・・ひう!

先っぽの方なんか綺麗なピンク色ですね♪

そこは! ・・・やりすぎ、やめ♡・・・ああ!

ここで最後ですね。

あ・・・ああ! き、気持ちいい~!

どうでした? 私の爪の手入れは?

綺麗な形になってるデスよ! ありがとうデス!

いえいえ。 これもメイドの仕事ですから。

でわそろそろ夕飯にするデス。

はい♪

久しぶりに出前とか食べたいデス。

いけません! あの手のものは栄養が偏ってしまいます!

たまにはいいじゃないデスか。

私の目の黒いうちは駄目です!

食べたい! 食べた~い!

我慢したら夕飯の後、食後のデザートとしてイチゴのタルトを作りますから。

馬鹿野郎♪ それを早く言うデスよ! はやく白子さんの晩御飯が食べたいデス!

さっそく用意しますね♪

ここからも台詞だけでお楽しみください。

お嬢様! 好き嫌いしないでください!

だってこれ、太いし、硬いし、美味しくないデスよ~。

慣れておかないと今後苦戦しますよ!

が、がんばる!

ちゃんと舌で味わってくださいね。

うう~。

美味しいから頑張って食べてください! その人参!

せめてもうちょっと小さくして欲しかったデス。

食べられるようになれば大人の仲間入りですから。

が、頑張って食べ終えたデス!

えらいですね。 さすがお嬢様!

私にかかればこんなのおちゃのこさいさいデスよ。

でわもう一本食べましょうね♪

う、はいデス。

夕食後。

お嬢様。 お眠りになる前に歯磨きを忘れないように。

ええ~、めんどくさいデスよ。

虫歯になって歯医者に行くことになりますよ!

でも今日くらいサボっても大丈夫デスよ!

明日の朝食はフルーツポンチを用意しますから。

わ、私だってそう簡単に乗せられないデスよ!

プラスシュークリームもつけますから。

バカ野郎♪ 白くなるまで磨くデ~ス!

ふう…

あんな簡単に乗せられてしまってはお嬢様の将来が不安ですね…。

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/07/12 02:24 Viewed 15 times

From Author

お金持ちの家には本当にメイドがいるのでしょうか?

Comments

Login to Write your comment
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) 魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫)