“残念なニートたちの日常”

これはおっさん顔のニートと

イケメンなのにニートの

残念なお話。

注:ホモ展開はありません。というか、ありえません。

……。

今さらだが、なんで俺の家に来るんだ?

だって、ニートとなると平日真昼間でも暇じゃん。だからニートの友達としか遊べなくなるじゃん?

勘違いしてるようだが、俺はたまにバイトはしてるぞ? お前みたいな親が金持ちとかではない。

俺だってバイトしてえよ……でもこの顔のせいで年齢詐称してるだろとか言われて希望の職種つけないんだよ!

あげくには若い子、しかも女の子の方がいいとか言われちゃって……。

で希望の職種って何よ?

喫茶店の店員?

お前の顔はどっちかといえば、店長に間違えられるだろうな。

まあ俺は将来、店を開こうと思ってるからな。

また現実味もないこと言ってるよ、このニート。

来月からがんばる!

そういう奴に限って、がんばった試しがない。

俺ばっかりじゃなくて、お前はどうなんだよ。将来とか?

俺の彼女たちが、がんばればいいんじゃない?

イケメンに限ること言うんじゃねえよ。

で、結局なにすんの?

モン〇ンでもすっか

もちろん明日の朝までだよな。

(天の声)どっちも救いようがないだろ、こいつら。

続く……?

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/13 16:42 Viewed 44 times

From Author

実在の人物とは一切関係ありません、たぶん。というのか、続くのかこれ。

Comments

Login to Write your comment
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) 魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫)