“青い春 -savotage-”

・・・風が気持ちいいな。

・・・そういやさ、青春って言葉あるじゃん?

分解すれば、「青い春」って読めるんだけど、

んじゃぁ、「青い春」って一体なにを指してんだよ、って話じゃん。

ここからは、俺の持論なんだけどさ。

例えば、俺くらいの年の男子ってーのは、寝ても覚めても女体が恋しいわけじゃん?

そしたら、本とかDVDよりも、まずパソコンを立ち上げるよね。

世界にはありとあらゆるエロ画像が溢れている・・・・・・、俺たち男子はそんな夢のような桃源郷に、

果敢にも一身でダイブしていくわけなんだな。

例え、そのエロ画像を欲するために、辛い痛みが伴うとしても・・・・・・。

つまり、「青い春」っていうのは、ブルースクリーン(青画面)の脅威に怯えながらも、

まだ見ぬ至極のエロ画像(春画)を追い求める男子たちの直向きで熱きパトスを纏う姿勢、時間、虚構・・・・・・、

それにまつわる一切のものを凝縮し、一言で表した素晴らしい言葉だと、 俺は思うんだ。

時間っていうのは、ほんと残酷だよな・・・。

学校に行って、また元気な姿の君に会いたい・・・明日が待ちきれない・・・、 そう願う裏側では、

今日の君をこのまま手放したくない・・・、そんなジレンマに駆られる俺がいる・・・。

これも、青春ってやつなのかな・・・?

また明日、学校でな・・・。

・・・・・・。

・・・・・・あの人、誰だったんだろう?

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/13 23:18 Viewed 17 times

From Author

楽しいだけが青春ではない。青春というたった2文字には、簡単には語り尽くせない、とても深い意味が込められているんですね。

Comments

Login to Write your comment
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー9 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫)