“ぐだぐだな日常”

は~、今日もお茶が美味い。

しかしあれよのう、こうしてのんびりしてばかりなのも飽きてくるのう。

かといって、特にやりたいこともないしのう・・・。

・・・・・・。

ずずず~・・・。

は~、今日もお茶が美味い。

ダダダダダダダ・・・

ガラッ!!

おいっす。

おお、楓ちゃんいらっしゃい。

なんにも無いけど、ゆっくりしたってって~。

今お茶淹れてあげるからね~。

渚よ、今は私はそれどころではないのだ。

あっれまぁ~。

実を言うと、こう見えてかなり動揺しているのだ。

おやおや~、楓ちゃんらしくないのう。

まあとりあえず、お茶でも飲んで落ち着きな。

う、うむ。そうさせてもらうのだ。

ずずず~・・・。

・・・・・・。

今日も良いお手前だな、渚。

楓ちゃんにそう言ってもらえると、あたしもお茶を淹れた甲斐があるよ~。

渚の淹れるお茶はいつも美味しいのだ。ついでにこの茶菓子も美味いのだ。

本当? それあたしが今日の朝焼いたんだよ~。嬉しいのう~♪

そうなのか。とっても美味しいのだ、渚。

うふふ、ありがとね~、楓ちゃん。

ところで、あたしに何か用でもあったんけ?

!!!

そうなのだ。渚に用があったのをすっかり忘れていたのだ。

実はついさっき、道端でこれを拾ってしまったのだ。

ガサゴソ・・・

おおう、大きなダンボール箱よのう。

持ってみたところ、結構重かったのだ。きっとお金かなんか入っているのだ。

おおう、楓ちゃんも結構悪よのう、ぬほほほほ♪

渚よ、早速開けるのだ。

らじゃ~♪

ガサゴソガサゴソ・・・

・・・・・・。

・・・・・・。

デデドン!!!

・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・な、渚よ。

えっ!? な、なにっ!? 楓ちゃん・・・。

・・・それ、やるのだ。

ちょっ!? やだよ!  あたしだってこんなのいらないわよ!

っていうか、持って来たの楓ちゃんなんだから、楓ちゃんが責任を持ってもtt

サラバダサラダバー

ああぁ~!! こら待て逃げるな~!!!

・・・・・・。

ガサゴソガサゴソ・・・。

・・・・・・。

ずずず~・・・。

!!!

・・・・・・。

・・・・・・美味い。

~終劇~

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/09/08 14:38 Viewed 62 times

From Author

のんびりぐだぐだ上等 次→http://www.kimip.net/play/9yuew

Comments

Login to Write your comment
魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫) 灰と幻想のグリムガル level.14 パラノマニア [parano_mania] (オーバーラップ文庫) ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)