『【6月第一週】お爺ちゃんドハマり中』

うちの爺ちゃんが────。

ギャルゲーにハマった。

ふぉーっ!! この照れた表情がたまらんのぅ。

爺ちゃん。 ゲームなんだから、ほどほどにな。

あんまり度が過ぎると、年寄りの冷や水って言われちゃうよ。

そんな心配をするようになってから、数日後────。

・・・たいへんなんじゃ! たいへんなんじゃ!

誰だよ・・・朝っぱらから。

たいへんなんじゃよ!

誰・・・キミ?

おまえのお爺ちゃんじゃよ。

ゲームばっかりしておったら、こんな姿になってしもうた。

どういう・・・こと?

いや~。 まるで若返ったような気分じゃのう。

ちょうど攻略中だった、美古理ちゃんと同じ姿になってしまうなんて・・・長生きはするもんじゃわい。

爺ちゃん・・・これ、普通ありえない事態だから・・・。

攻略してもいいんじゃよ。

やめて・・・!! お願いだから、孫に攻略させないで!

つまらんのー。

二次元の美少女ぐらい落とせないとは、ふがいない孫じゃ!

今は三次元だろうが!

爺ちゃんは、ギャルゲーをしているうちにのう・・・。

あのポータブルの端末の中に入りたい、入りたい・・・と何度も願っておったんじゃ。

そうしたら!

願い通りに、この姿になれたんじゃよ。

それ願い通りじゃないから!

ないから・・・はやく病院に行って、治してもらおうね。

病院なんぞで、ワシの美古理ちゃんに対する熱い情熱は消したりできないのじゃ!

きっと今頃、婆ちゃんが草葉の陰で泣いているぞ・・・。

やっぱり病院でもダメじゃったの~。

まったく想像どおりじゃわい。 よかったよかった。

よくないよ・・・。

これから・・・どうするつもりなのさ、爺ちゃん?

うむ。 それなんじゃがの。

もう一度、願ってみようと思う。

願いって、元の姿に戻れるように?

違う違う。 そうじゃなくてな・・・。

ゲームの中に入れるように、じゃよ。

ちょっ・・・やめてよ、爺ちゃん!

爺ちゃんがいなくなったら・・・。

そう言ってくれるのは・・・孫のおまえだけじゃよ。

爺ちゃん、攻略されちゃったかな。

やめい!

それから・・・。

出てこなくていいから!

萎えるからマジやめて!! お願いだから!

爺ちゃんは、すっかりゲーム世界の住人になってしまった。

いろんなギャルゲーのヒロインになって、楽しんでいるらしい。

もしかしたら・・・。

みんなが遊んでいるギャルゲーにも、ワシが出ておるかもしれんの~。

B
e
f
p
q
r
s
K
O
キーボード操作
  • J 次のページ
  • K 前のページ
  • [ 最初のページ
  • ] 最後のページ
  • E フキダシのモーションON/OFF
  • 0 自動ページ送りOFF
  • 1 自動ページ送り (おそい)
  • 2 自動ページ送り (ふつう)
  • 3 自動ページ送り (はやい)
  • P 自動ページ送りの停止/再開
  • ? キーボード操作の表示
もう一度みる
他の作品をみる
公開日 2013/06/05 05:50 再生回数 20

作者からのコメント

ネタがかぶってしまったような気がしないでもない。

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く…
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) ゴブリンスレイヤー9 (GA文庫) この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)