“IS(インフェルニティストライク)5”

これまでのインフェルニティストライクは! オリキャラが増えるよ! やったねたえちゃん!

ドーモ。インフェルニティストライク諜報補佐コード「アンサー」です

女!?

スプリング1が驚くのもムリはない。この組織は女性が皆無では無いのだが、その構成員は著しく少ないのだ。

その理由はやはり、現代のISを中心とした社会にある。時に理不尽な差別を受けようとも、ただ女性であるだけで得をすることもある社会。

旧時代の男女社会に戻りたいと願う女性は限られているのである。

女では不満でしょうか?

い、いや。すまない。組織の形式上、ここで君のような女性。ましてや補佐として来るとは思わなくて。

確かにインフェルニティストライクに女性構成員は少ないです。私も自分以外には二人しか知りません。

しかし、ISの根絶を望み真の平等なる世界を目指す女性が決して存在しない事はないという事も事実です。私はそんな少数派の人間としてここにいます。

彼女には君の総合的なオペレートを頼んでいる。戦闘時はスレイヤーに搭載された全周囲カメラから君をバックアップし、最適行動の指示をくれる。

そして任務の都合上、君はこれから女性しかいない学園に行くのだ。その手に関する相談も彼女が引き受けてくれる。なにせ

彼女は、「元」IS学園生徒だ。

……過去の話ですけどね

……よろしくおねがいします。コード「アンサー」

……

こちらこそ、よろしくおねがいします。スプリング1

さて、情報を全て開示した上でようやく君にミッションを与える事が出来る。ミッションは全部で3つだ。

一つ目のミッション。 君にはこれからIS学園に「史上初の男性IS適合者」として入学してもらい、そこで生活してもらう。

これは各国の再精鋭たるISの情報収集。及び来るべき決起に向けてのIS学園の防衛設備などの把握が主な任務だ。

そして二つ目のミッション 可能な限りでいい。IS学園に存在する国家代表候補生の専用ISを可能な限り破壊。もしくは候補生の信頼を得ろ。

これは言うまでもないだろう。事故に見せかけたコアを含めた完全破壊は困難を極めるだろうので、基本は後者。コミュを生成して信頼を得て欲しい。

そして3つ目のミッション。これが最重要項目だが…… IS製作者、篠塚纏と現時点での最強IS操縦者にして……

君の姉。織神千秋を抹殺。もしくは再起不能にしろ。

……

我ながら、卑劣な事を言ってると思うよ。元凶とはいえ、知り合いの人間を。そして実の姉を殺せ等と。

しかし、それでも私は命令する。それが我々が君を組織に迎え入れた理由であり、君も覚悟の上だろうからだ。

……もちろんです

俺は、俺の目的のためなら……姉さんだって刃を向けます。

任務の全て。了承しました。

……(悲しき運命よ。親を知らない姉弟が、互いの意義のために殺しあう事になるなど)

(そこに違いがあるとするなら、家族を弟のみに求めた姉と、両親への思いを捨てきれなかった弟の差か)

(最悪、織神千秋は失敗しても問題ない。主眼はあくまで篠塚纏の抹殺。これに関しては彼以上の適役なぞ存在しないのだ)

(後は、運を天に任せるのみ)

入学試験やその他のあれこれは、我々の組織に任せたまえ。君は当日、さも何気に入学し、世界唯一の男の誉れを受けたまえ。

分かりました。それでは

うむ

無限の煉獄、ここで断ち切らん。スプリング1。ミッションを遂行します。

ついに物語は始まりを告げる! 果たして、IS学園にて待ち受ける試練とは! そして、大量のヒロインを限られた立ち絵でどう捌くのか!

次回へ続く!

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/04/24 21:43 Viewed 30 times

From Author

この話でプロローグは終わり。次回はプロローグ編を短くまとめた総集編の予定

Comments

Login to Write your comment
ゴブリンスレイヤー9 (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) 転生少女の履歴書 7 (ヒーロー文庫)