“ほっとけ!おじぞうさま! -丁-”

ほっ

ほっ

ほっ

・・・・・・なにしてるかって?

今ね、反復横とびをしている最中だよ。

今宵あなたの夢の中に、勝手に登場予定!

どうも。仏界一よだれかけが似合う仏ことお地蔵様でございます。

遅れながら、自己紹介させてもらいました。

にしても、俺ってこんなところでくすぶってるには惜しい人材・・・・・・いや、仏材っていうのかな。

いい加減画面内を動き回ってウザイだろうから、そろそろ止めるね。

ふぅ・・・・・・。

結局、およそ一〇ページにも渡る無駄コマを使って、今日は何が言いたいかっていうとね。

学校に行きたい。

お地蔵様だって、甘酸っぱい青春シーンの1ページや2ページ、味わってみたいんだよ。

それではシーン切り替えどぞー

・・・・・・。

あれ?

なぜ、シーンが切り替わらない!?

理由が知りたいか、兄弟よ。

あ、あんたは・・・・・・。

兄さん!

なぜシーン切り替えが中止されたか、その理由とは───、

いざ完成した学園ドラマがさぞつまらないものだと、完成後に作者が判断したからだよ!

な、なんだってーーーっ!

そ、そんなハズは・・・・・・!?

だって、いろいろと考えていたんですよ!?

学園ドラマでお馴染みの、寝坊して慌てて家を飛び出すシーン!

「もーっ、なんでよりによって今日に限って、お寺の鐘がならなかったのよーッ!!」

・・・・・・とか、いろいろ台詞とか真面目に考えてたんですよ!?

それに、タイトルロゴだって作ったんですよ!

それって、これのことか?

わざわざこんなものを作ってくるなんて手間のかかること、よくやるな。

(まぁ実際、ほとんど労力は使ってないんだけどね)

・・・・・・よく考えてみろ、兄弟。

仮に、お前のいう学園ドラマが再現されるとして、いくつか問題点がある。

まず1つは、この作者の傾向からして、どうせ学園ドラマの再現では、登場人物全員がお地蔵様という、

出オチよろしく視聴者にヴィジュアルによるインパクトを与える戦法を取ってくるんだろう。

ま、まぁ・・・・・・きっとやりかねんでしょうね、この作者なら。前科がありますし。

でもほら、分かってるからこそ楽しめる、「予測可能回避不可能」って言葉もあるくらいですし・・・・・・。

確かに一理あるな。

だが、しかしね兄弟。

この作品における最大の魅力である「無機物がお喋りする」こと、

これ自体がもう今日のキミPでは、この作者だけの専売特許ではない、ということなのだよ!

電柱やゴミ箱が喋るなんて当たり前・・・あげくの果てには背景の一部までも登場人物の1人として数え上げる、

底知れないポテンシャルを秘めたユーザーがどんどん増えてきているッ!!

うっ・・・・・・確かにそれは、いちユーザーなら誰もが行き着く地平だとは思ってましたが・・・・・・。

しかし・・・・・・いくら同カテゴリの作品が競合しているとはいえ、結局は中身の質でしょ!?

こういっちゃ何ですが、この作者の作品は他には負けないくらい面白いものだと思いますよ(ふるえ声)

・・・・・・。

その言葉の真意は、敢えて聞かないでおこう。

2つ目は、学園という限定した空間での登場人物について。

今、我々は兄と弟として視聴者の皆さんには理解されている(そう願いたい)はずだが、

今は2人だからいい。 これが仮に、私たちと同じお地蔵様があと1人、2人と出てきてみろ。

兄「←このように、同一の立ちグラでキャラの振り分けをするには、こうゆう手間が発生する」

兄「何より、視聴者の皆さんがそれぞれのキャラを識別しにくいという、最大のネックだ」

兄「これでは世界を広げるどころか、返って支離滅裂、不快感を煽って、作品そのものを破綻させる恐れがある」

弟「た、確かに! これでは、なんのためにリッチSSと銘打っているなのかわからない!」

兄「こんなことが起きないように、運営様は個性ある魅力的なキャラクターを常に提供してくれている」

兄「ホントに、運営様には感謝の至り、足を向けて寝れません!」

弟「いつも楽しく利用させていただいています!」

でも、運営のある方向ってどっちなんでしょうね?

・・・・・・知らん。

だが、こんな問題だらけの無機物ジャンルにあえて挑み続ける姿勢・・・・・・。

これって、ロックじゃね?

い、いきなりなに言い出すんですか、兄さん・・・・・・。

確かに我々石から生まれたお地蔵様、ゆえにロックですけれども。

やはり私は、無機物が織り成すシュールレアリズムの力、それを信じたいんだよ。

本来ならスポットを当てられることのない、日陰な存在の私たちだけれども、

それを生かしてくれるユーザー様が増えているっていうこの現状に、逆に感謝しなくては。

まぁ正味そんなやつは、どこかネジがイカれてるひねくれ野郎だろうだけれども。

口が悪いぞ、兄弟。それとも、得意のツンデレか?

・・・・・・う、嬉しくなんかねーよ!

ま、ということで。

無機物ジャンルをこよなく愛する作者のみなさん。

これからも、とことん私たち無機物キャラを可愛がってくださいね♥

・・・・・・。

き、きもいな・・・・・・。

~おまけ~

・・・・・・キミPのキャラクターについて要望があるんだけどさ。

今使用できるキャラクターの中に、狐耳(?)の女の子がいるじゃん?

あれにちなんで、きつねの大好物である「おいなりさん」。

あれを無機物カテゴリとして、使用できるようにして欲しい。

そしたら、この作者が「いいなり!おいなりさん!」っていかにもふざけた作品作り出すと思うのよ。

・・・・・・。

いや、いくらシュールとはいえ、さすがにおいなりさんのご光来はねーでしょ?

・・・ねぇ、運営さん?(チラッチラッ)

「いいなり!おいなりさん!」 追加次第、着手・・・予定?

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/28 20:16 Viewed 20 times

From Author

フリップの画像は、ロゴジェネレーター(http://hgn.ai/)を使用して作成しました。

Comments

Login to Write your comment
魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫) 転生少女の履歴書 7 (ヒーロー文庫) この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)