“【リレー小説】シンデレラ その2”

舞台裏

くっくっく~ 委員長(メインヒロイン)がおらん・・・・

ましてやシンデレラのいない シンデレラを即興でやて?

これは関西人の自分へのパスやな そうとらざるおえん

ああ、委員長がいないと抑えられない人が暴走してしまったです・・・・

さて、少し準備かかるゆうて 10分遅くしてもろたんや・・・・ 始めてもらうで・・・・

シンデレラのいない・・・・ シンデレラをなぁ!

観客席

まだかよ・・・・

さっとできるように準備しとけよ・・・・

「ただいまより、シンデレラが始まります」

お、始まるぞ

ここはファンタジーの世界 平和で平和でなにごともない・・・・

平凡だなぁ・・・・ なんか普通の違うのかと・・・・

だがしかし、そんな平和の中にも 悪は潜んでいるものである

ん?

そう・・・・ 世界は悪に包まれたぁ!!

えっ? えっ?

それにより世界から笑顔は消えた。 カップルなんかもってのほか そんなの早々に消滅した

そのため子育てに励み子どもに笑顔ほ向ける親も次第にいなくなった・・・・

そう、心から真にデレデレする人。 シンデレラーは世界から消え去ったのだ・・・・

そう、これはシンデレラを 再び世界に戻すために戦う 戦士たちの物語である・・・・

・・・・

・・・・

『えっ?』

舞台:レジスタンスの広場

やつらがのさばり始めて どれだけの月日が経ったのか・・・・

一番若い私たちが悪を払わないとね・・・・

その為には英雄の証を持つという 七人の小人を探さなくてはならない

七人の小人・・・・ 彼らは悪か正義か関係なく 人間を嫌っていると聞くわ

なら友好的であると示せばいい

どうやって?

こう話しかける

小人さんにご挨拶・・・・ ハッピー うれピー よろピくねーーーー♪

・・・・あの

次にお前は「それはない」と言う

それはない・・・・ハッ!?

ってそうじゃないでしょ! もっとまじめに考えてよ!

さわぐなッ ここは声がひびくんだ! 早く黙らねーとシタ入れてキスするぞッ!

な、なにを言い出すのよ

うるさいのだ。 言い挨拶だ

あ~もう。 この馬鹿っ!

てめーッ 今おれのこと馬鹿っていったなぁァァ~~~?

馬鹿に馬鹿って言って何が悪い!

やめたまえ君たち。 争いは悪を生むぞ

あ、ロバートさん・・・・ すいません・・・・

う、すこし白熱してしまった・・・・

スギータ、アイザーワ。 君たちはこれから小人を探す 旅に出るんだ。

争いはするな

て言うか今日出発だろ

あ、そうだった! 行ってくる

ザッザッザッ

あっ。 いきなり!? ま、待ちなさいよー!

ザッザッザッ

やれやれ・・・・ だが、あれこそがシンデレラに 近いものなのだろうな・・・・

再び・・・・ 世界にシンデレラを復活させてくれ スギータ・・・・アイザーワ

かくして、シンデレラを復活させるため小人を探す旅は始まった。 その先に何があるのだろうか

こ、これ・・・・ どうなっちゃうんですか~

はっはっは~ 面白くなってくで~

委員長・・・・ あなたのクラスへの仕返し・・・・ 恐ろしい事件の引き金です・・・・

続くよ。 次は『もりりん』さん よろしくお願いしますね♪

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/11/13 00:25 Viewed 75 times

From Author

ベター・・・・ベタってメタに似てるよね。リレー小説二番手の私、頑張ります ふふふ・・・・ぶっ壊し~♪ http://kimip.net/p/yR1Wn←その1 その3→http://www.kimip.net/play/pjKpr

Comments

Login to Write your comment
この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム【電子特別版】 (角川スニーカー文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫)