“私と幽霊侍さん”

ただいまー

・・・・・

・・・誰もいないんだった

このこの名前はしらない。 ただここに住んでるお金持ちの お嬢さんと言う事はしっている

え?ぼくがだれかって?・・・ それは・・・・あとでの、え?もう分かった?幽霊?僕は科学で証明できないものは信じないよ

でも幽霊だろ? 何を言っている僕は

みゃいちゃんただいまー

ご主人おかえり~

(そう!ぼくは主人の忠実な猫!)

これからまた出かけてくるから 留守番しててね

またどこか行ってくるの?

じゃーねー

ご主人・・・・何時帰ってくるかな

その家帰ってくるさ

侍さん

(この人が幽霊です 私は幽霊じゃなく猫です。でも私は幽霊など信じません)

そうだね・・・・

まぁ年頃の女子(おなご)だ いろいろあるのだ、私たちは見守ろう

侍さんいいこと言うね

なぁに・・・・そうか

前言撤回で

う・・・・・

パリンッ!

な、なんですかね?

この音・・・・窓が割れた音

こそ泥かっ!

私たちじゃ何もできない・・・

ひとまず音の方へいくぞ!

はいぃ!

ここ・・・ではないな

窓ないですし

次だ!

ここか!

ちょ!侍さん!私扉すけれないんですけどぉ!

ん?・・・猫の声・・・ いまはかまってられん!早くみつけねば

こそ泥が・・・!

覚悟!

ズバァッ!!

ここか?・・・・ん?なんだが悪寒が

無力なり・・・

っ!

あったぁ!

これがあれば私はたすかる・・・きひひ

ッ・・・! どうにかしてこの族(やから)を・・

・・・・ん?

ん?

ッ!!

窓の外をみて・・・・何を?

・・・!!あれは

~~♪

お譲!(※侍の二人称です)

お譲がいれば・・・・いや

お譲の体と族の体格差では・・・・

胸ではないぞ!胸では・・・胸・・・

・・・・・胸

い、いかん!!

どこかに逃げ・・・とにかくこの部屋から出れば!

っ!まてい!

な!・・・ドアがあかない!

なに?・・・これはこれで好都合!

今のうちにお譲のもとへ!

ふふ~んふ~ん♪

お譲!

あ~お腹へったな~・・・・寝よう

お譲!・・・すいません!

・・・・・ドクン・・・ドクン ドクンッ

!!

バタッ・・・

どうやら成功かのぉ・・

お譲・・すみません このお体決して傷はつけませぬゆえ しばしお借りします!

・・・ふぇ~~!! 私がふた・・ふた・・・もう一人? あれ?二人・・・あれ?・・・あれれ?

しばし失礼!

え・・・えぇ!!

ッ!小娘が帰ってきたかもしれん

どうする、ころs・・・だめだ これ以上罪はおかせん。 ならば、じさ・・・・・ッ!

あいやまたれい!

っ!とうとう来たか・・・・

主の行い・・・見お折ったぞ

・・・私をどうする?

成敗

成敗?・・・クク 私は剣道4段だよ

剣道など私にはつうじない

いくぞ!

(ッ!予想以上にこの体は動きにくい!)

そんなもんかい? あんだけ大口たたいといて

ッ・・・これなら!

お譲(憑依した侍)は回転と同時にシャガミ、族の足めがけ横から足払いをいれる

うわぁ!

族はたおれこむ

ふぅ・・・

ス・・・ガ・・・・

ん?

小娘が・・・大人をなめるなよ

ほぉ・・・殺気 この時代にもこれほどの殺気を出せるものがいるとは・・・おもしろい!

何をごちゃごちゃ・・・・くたばりなぁ!

恥じを知れ!! 人様の家で盗みをはたらく・・・人として情けないわ!!

ひぃ!

悔い改めよ・・・・

お、おたすけおぉ

問答無用!

カァツ!!

ドガッ!!

後日、【空き巣撃退!少女の勇敢なる戦い!】などと大げさな記事が 全国へ送られた・・・

いやー 私は何もしてないんだけどなぁ~

実際は私がかわらばんにかかれる予定だったのだがな

まぁまぁ・・・私はちゃんと知ってるよ 侍さんががんばってくれた事

お譲は私が取り付いた事によって 私のような幽霊が見えるように なったらしい。私としては嬉しいが お譲はまだ少し怖いようだ

まぁ!お譲がそういうなら それでいいかのぉ!カッカッカ

『アハハハハハ』

私の出番忘れられてない?!

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/01 21:04 Viewed 41 times

From Author

風邪なのに書いちゃったテヘペロッw好評だったらつづかせたいです

Comments

Login to Write your comment
アクセル・ワールド22 -絶焔の太陽神- (電撃文庫) ロクでなし魔術講師と禁忌教典10 (ファンタジア文庫) この素晴らしい世界に祝福を!13 リッチーへの挑戦状 (角川スニーカー文庫)