“その少女は世界を殺す 18”

ヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

ええい!情けない声を出すでないわ!! この様な波など恐るるに足らんわい! そ~れ、向こう岸まで行って帰ってこい!!

(どんっ) え?

うわーー!

w( ̄Д ̄ w のぉぉぉぉぉぉぉ~!! 俺、泳げないんだよ~! 助けて~ウワァァ━━━━━。゜(゜´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!!

人人人人人人人ヾ( ;×o×)〃 人人人 オッ、オボレル

気合で泳がんかい!

む、無理ーーー!ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!

おお、言い忘れっとたが、この海にはサメがおるから気をつけるんじゃぞ! それから証拠として向こう岸にワシの赤フンドシを置いておいたから取ってくるんじゃぞ(´∀`*)

ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

ワッハッハッハッハ!

ん?

どしたの?ナスカ。

今、何か聞こえた気が・・・。

・・・。

私には聞こえないわよ?気のせいじゃない?

ん~・・・。

それよりほら!先生がフルーツドリンク作ってくれたわよ♪飲みましょ?

! 美味しそう・・・♥ 飲む。

はい、どうぞ(^_^)

(・□ゞグビグビ… 美味♪

(´∀`*)ウフフ

”_| ̄|○”ハァハァハァ ・・・し、死ぬかと思った!(;´ρ`) グッタリ

やるではないか!ワシも赤フンが戻ってきて嬉しいわい♪

あ、あれ?ここは・・・。

山だが?

え、でも、今って夏だよね?ね?

いかにも、今は夏だが?

なのに何で雪が積もってるの? 何故に急に山にいるわけ!? いつ登ったの俺!(゚Д゚;)

細かい事は気にするでない。

ぶ~! 気になって当たり前だい!!。・"(>0<)"・。ンモォ~

まあ、そう喚くでない。ここでは珍しい生き物に会えるぞ?

珍しい生き物?

子供から大人まで皆が喜ぶ動物界のアイドルじゃわい♪

アイドル? まさか、コアラとか!

まあ、待て。奴とワシは飲み友達なのだ!ワシが呼べば出てくるから待っとれ(^_^)

うん!(´∀`)ワクワク

お~い!ワシじゃ~!! 出てこーい♪

0(◇v◆○)ヮくヮく♪ 目がキラキラァ★

(ザクッ)

おお、来たか!

クゥ~ン・・・。 (なんか用か?(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!! )

犬?

ワフ。 (犬で悪いか?)

ちょっと、師匠!これのどこが珍しいわけ?確かに可愛いけど犬じゃん!(●`・(エ)・´●)プンプンッ

まあ、待て。

キュ~ン。 (あ、お前は・・・。)

お~、よちよち♪ パパを呼んでくれまちゅか?

ワフワフ。 (チッ!オレは赤ん坊じゃねえぞ。)

ほ~ら、ホネホネクッキーだぞ?

ワフ! (そ、それは!)

(ナデナデ) よちよち、いい子でちゅね~♪

ガフガフ! (撫でてんじゃねよ!(●・∀)ゞ照 )

ワフ・・・。 (しょうがねな、呼んでやらあ)

ワフーー! (パパーー♪)

(ドシドシドシ!)

来たぞい(^_^)

今度こそ!

・・・。

・・・。

ども!

・・・。

おお、久方ぶりじゃのう!

通茂さん!お久しぶりです~♪ 一ヶ月ぶりですね(´▽`)

ここんとこ忙しくてのう。 相変わらずで安心したわい(^_^) ワハハハハ!

クゥ~ン♪ (パパ~、おじちゃんにお菓子もらった♪)

ガウ! (おやおや、それはよかったね~♪)

息子がお菓子を貰ったそうで。 ありがとうございます(^_^)

な~に!お安い御用じゃわい!!

・・・あの、それでこちらの方は?

おお、これはつい最近、弟子になったばかりの雷樹と申す者。 よろしくしてやってくれ! ほれ雷樹、挨拶せんか!!

それはそれは!私はパン田と申します。 こちらは息子のイヌ男です。 通茂さんとは仲良くさせてもらっています♪これからどうぞよろしくお願いしますね(^_^)

ワフ。 (しょうがねえから仲良くしてやるよ。感謝しろよ!)

これ、イヌ男!すみません、生意気で。 あの・・・。雷樹さん?

・・・パンダだ。

あ、はい。生物学上はパンダをやらせていただいております(^_^)

何で、パンダ?パンダって普通、こんなとこにいないよね?ここ日本だし。動物園以外ではいないよね?喋ってる時点でありえないよね?しかも、息子が犬っておかしいよね?間違ってるよね?ね?

あの、彼は大丈夫ですか?(;´・Д・`p《 心 配 》q

ふむ。

雷樹。

師匠。

(  ̄□ ̄)ノ★))チョオォォーップ!!!

o(*≧□≦)oイターーーッ!!!

ハッ!Σ(・□・) 俺・・・。

気がついたか、雷樹。

は、はい。俺、混乱して意識が飛んでました・・・。

まあよい。雷樹、挨拶がまだだぞ?

ごめん、俺・・・。

いえいえ、いいんです。混乱して当然ですから・・・。私たちの様な存在は初めてなのですね(^_^)

・・・うん。(´・ω・`)ショボーン

落ち込まないでください(^_^) 気にしてませんから。ね?

ありがとう・・・。 俺は雷樹っていうんだ。ヨロシクな! パン田、イヌ男。

はい、ヨロシクお願いしますね(´∀`)

ワフン! (。゚ゞ(゚д゚)ペッ 仕方ねえな・・・。)

師匠、ここには何で来たんだ?

うむ、実はな。 ム?

やっと見つけたわよ!

お前らは!

(*´-ω-`)・・・フゥ 散々、探したわよ・・・。

こんなとこにいたニャ。

それにしてもここは寒すぎるニャ!{{{{(=^++^=)}}}} ぶるぶるニャ

まったく!夏だってのに・・・。 よりにもよってこんな寒いフィールドにいないでよね(`_´)

しかも結界まで張ってくれちゃって・・・。 おかげで散々、空間移動しなきゃならなかったじゃないε=( ̄。 ̄;)フゥ

でもでも!空間移動って楽しいよね♪

お黙り!バカ猫(`_´)

.:*~*:._.(寂´・ω・`、)ショボボボーン

って、そんなことより今度は前回のようにはいかなくってよ!

お前なんかボコボコにしてやるニャ!ニャハハ☆(σ∇σ☆)(☆σ-σ)☆ヌフフ

師匠、結界って?

後で、教えてやる・・・。 今は目の前の敵の事だけを考えろ。まだまだヒヨっ子じゃが今までの修行の成果を活かす時。どう行動すれば勝てるか判断しながら戦え。

行くぞ!!

ヨッシャーーー!Go!!

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/30 23:58 Viewed 9 times

From Author

少年はある日、その少女と出会う。そして世界は動き出す・・・。   ※文才というかこういうの初めてなので、更新、遅いかもだけど観てやってください!

Comments

Login to Write your comment
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム【電子特別版】 (角川スニーカー文庫)