“その少女は世界を殺す 17”

(二人) 海だーーー!

わ~い! 泳ぐぞ~るんo(≧▽≦)oるん♪

やっぱ夏は海だよね(´▽`)

紗羅ちゃん今日は人間バージョンなのね。

うん! 人間がいるからね~。 どう?上手く化けてるでしょ♪

うん、カワイイ!

エヘヘ♪ ありがとう(´▽`)

ああ、佳代さん! 素敵です♥眩しいくらいです♥♥

透は本当に佳代が好きなのだな。

「好き」なんて言葉では表せません! 僕の彼女への気持ちは宇宙よりも広いのです!!

そ、そうか(A;´・ω・)フキフキ

何、変なポーズしてんのよ透。

佳代さんへの愛を表現してるんです。

・・・あっそ。

それより雷樹とナスカパパは?

それなら少し行った所に滝があるとかで修行に行きましたよ?

あらま、ご苦労なこと。

こらこら、本来なら私たちも修行しなければならんのだぞ?

その通り。僕もやりたいとこだけど本来、僕たちの任務は紗羅様の護衛だからね。毎日、修行とはいかないのが実情かな(〃´o`)=3 フゥ

うむ・・・。 お前たちだけでの修行というのも心配だしな。

という訳で、今日は修行は休みとする。 大いに楽しめ!私たちも護衛がてら楽しもうじゃないか、みずき♪

そうだね、姉さん。 雷樹には申し訳ないけど、楽しもうか♪

そいうことなら遠慮なく楽しませてもらおうかな(´▽`)

そうですね、楽しみましょう(´▽`*)アハハー

あれ、斎さんは?

・・・呼んだか?

ギャッ!!Σ(`д´/;)/ 急に出てこないでくださいよ!!

心臓、止まるかと思った・・・。

呼んだから来ただけだ。

兄上! 今日はてっきり来ないものかと・・・。

今日はお前たちの護衛のつもりで来たのだ。

どういう事ですか?紗羅様や彼女たちならともかく、僕と姉さんには必要ないですよ?

(´ー`)フッ 確かにお前たちだけならば護衛などいらんさ。

では何故?

お前たちは常日頃、護衛の任や雑用。そして新たに弟子が出来、その為の修行と何かと忙しい。

それは僕たちが望んでやっている事です。嫌だと思ったことなどありません。

だがお前たちも本来は普通の高校生。任務も大事だが時には遊ぶことも必要だ。だから毎日とはいかないがたまには仕事を忘れて羽を伸ばすがいい・・・。 その為の護衛だ。

斎さん・・・。

はい!

兄上・・・゚・*:.。. 感(*´ω`*)動.。.:*・゜

ありがとうございます!

礼にはおよばん。 さあ、行ってこい・・・。

はい!

やるじゃない、斎さん。 ちょっと感動しちゃったわ・・・。

いつも頑張っているからな・・・。 ささやかな褒美だ。

そういう事に頭が回るんだから、しずくの気持ちにも気づきなさいよね┐(´~`)┌ ヤレヤレ

? 何か言ったか?

いえいえ~♪ さて、泳ごうかしらね~。

楽しいな~(´▽`) ナスカも泳ごうよ!

・・・私、泳げない。

大丈夫、ボクと手を繋いでいればいいよ♪ ね?

それなら、いい♪

やった(*≧∀≦*)

みずき、楽しんでる?

うん。こういうの久しぶりだな♪

・・・。 ねえ、みずき?

ん?

お願いがあるんだけど・・・。

いいよ、何?

あのね、背中に日焼け止め塗ってくれない?

ピシッ!

・・・どこに、何を塗れって言ったのかな?

だから~、せ・な・かに日焼け止め塗ってくれない?

(⌒_⌒; タラタラ

ア、アハハハハ~・・・。 冗談がうまいね~(⌒_⌒; タラタラ

(´∀`*)ウフフ 本気だけど?

ねぇ~、お・ね・が・い♥

(゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ どどど、どうして僕!? 佳代さんとか姉さんとかナスカとか、いいいい、いるじゃない!

私は、みずきがいいの♪ ね?いいでしょ? お・ね・が・い♥

(*//////////////ー//////////////*)ボッ

(しっかりしろ、みずき!ここはチャンスだ!!据え膳食わねば男じゃない!!!)

う、うん・・・モシ゛(((*´ε` *)(* ´З`*)))モシ゛

(*ё_ё*)きゅん・・ (カワイイわ!)

お、お願いしますドキドキ"o(〃・ω・〃)o"ワクワク

じゃ、じゃあ失礼します((((o@ ̄∇ ̄@)o))) ドキドキ♪

(塗り塗り) こ、こんな感じかな(・´ェ`・)

う、うん・・ドキドキ(∩ο-∩チロッ

(w´_`w)ゞテレッ

(キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー)

ウ、ウワ~! 何かスゴイな~(´,,・ω・,,`)

何がスゴイの?

ん~・・・、愛って感じ?

ο(▽〃ο)キャー 真里ったら大胆!萌え♥

あの、佳代さん・・・。 よかったら僕も塗りましょうか?(●・∀)ゞ照

えっ!?

いえ、その、嫌ならいいんです! すみません(´Д`ι)アセアセ

ううん、嫌じゃないよ? ビックリしちゃっただけだから♪

じゃ、じゃあ!

お願いします(*^-^)ニコ

はい♥

あれ、皆は?

あそこに、しずくがいる。

・・・。

しずく~、ねえ皆は?

・・・。

・・・あの~、しずく? も~しも~し!

しずく?

・・・羨ましい。わ、私だって!

しっかりしろ、龍堂しずく!貴様はそんなに度胸のない奴なのか!!見損なったぞヽ(`Д´)ノ

しずく、どうしたのだ?

よし!行くぞ!!

(しずく) ε=ε=ε=(●’▽’)ノダッシュ!!!

・・・行っちゃったね。(´ρ`)ぽか~ん

うん。

あ、兄上!

ん?どうした。

あの、その! 兄上は、お、泳がないのですか?

俺まで遊んでは護衛の意味がなくなるのだが。

でも!あ、熱くはありませか? せめて上着だけでも・・・。

そうだな・・・。 (脱ぎ)

(た、逞しい! )・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ ハッ!そ、それがいいかと!!

お前の言うとおり、先程よりは涼しくなったな(´∀`*)

(*//////////////ー//////////////*)ボッ (ああ、眩しい笑顔だ♥)

あ、兄上にお願いがあるのです!

なんだ?

そ、その!日焼け止めを!

(どこかで聞いた声) かき氷はいかがですか~? 美味しいですよ~♪

ん? かき氷か・・・。 しずく、食べるか?

へ?

ハ~イ!食べた~い♪ワァイヾ(゚д゚*三*゚д゚)ノワァイ

食べたい(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

(二人) 食べま~す!

みずきも食べるでしょ?

うん、食べようかな(^_^) ん?

姉さん?どうしたの?

みずき・・・。 私はかき氷に負けたのだろうか。

はい?

かき氷を8個頼む。

毎度あり~♪

って、先生!?

先生! 何やってるんですか!?

知り合いか?

あ、はい。学校の先生で私たちの担任なんですけど・・・。

では、挨拶せねばな。

失礼、私は龍堂斎と申す者。ここにいる双子の保護者です。以後、お見知りおきを・・・。

あらあら!ご丁寧にどうも。私は担任をしております、高橋奈緒です。こちらこそよろしくお願い致します(^_^)

先生!何で先生がかき氷売ってるんですか?

うふふ! 姉のお手伝いしてるのよ(^_^) 先生のお姉さん夏は趣味で海の家をやっているの♪ はい、かき氷♥

そうだったんですか~。 ビックリしちゃいました♪

(´∀`*)ウフフ

それはいいですけど、何でメイド?

これは先生の趣味なのよ~♪ メイドさんて可愛いじゃない?

やっぱり変な人だわ・・・(_ _|||)

はい、真里さんかき氷♥

どうも♪ それにしても似合ってますね、メイド姿。

そう?ありがとう~(´▽`)

ナスカさん、美味しい?

美味・・・・モゴモゴ ( ̄~ ̄;)

あら?こちらの可愛い女の子はお友達?

ボク?

うん、そうだよ(´▽`) あ、先生って呼んでもいい?

ええ、いいわよ♪

わ~い♪ 先生、かき氷おかわり~!

はい♪ お腹、壊さないようにね?

ハーイ!

先生、私もおかわり。

はい、どうぞ(^_^)

ρ(゚○゚)σ(゚~゚)ムシャムシャρ(゚○゚)σ(゚~゚) うん、美味♥

先生、僕にもおかわりください。

今、氷を継ぎ足しちゃうから待っててね?

よっと!

手伝いましょうか?

大丈夫!先生これでも力持ちなのよ?

(ツル) あっ!

(ガシッ!) 間一髪。間に合ったか・・・。

あの、ありがとうございます! すみません、お客様にお手数をおかけして・・・。

どおってことはない。気にするな。

は、はい!

・・・。

先生?

佳代さん・・・。 先生ね。

はい。

あの方に、斎さんに惚れてしまったみたい♥

マジですか!?

マジです♥(*μ_μ)ポッ

(それって、しずくちゃんと斎さんと先生で三角関係的なやつ!?)

(困ったことになってきたわね・・・。)

ん?しずく?

・・・負けんぞ。

先生!

どうしたの?しずくさん。

宣戦布告だ!兄上は渡さん!!

宣戦布告!?

私の方が兄上のことを知っているし愛してもいる!貴女には負けんぞ!! それに・・・。

私の方が若いし胸だってデカイしな♪

ムッ!

若さが全てじゃありませんし、胸だって負けてません!

それにいくらスタイルがよくても女としての色気がまだまだですわね♪

ふふん♪色気などなくとも絆の深さには、勝てるまい!

(# ゚Д゚) ムッカー

o(`ω´*)o

(二人) 今日からライバル(だ)(です)!

あらら。

・・・。

一方、その頃・・・。

((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

さあ、雷樹よ!この荒波に打ち勝つのだ!!

怖いよーー!ナスカ助けて~!! ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/28 00:39 Viewed 4 times

From Author

少年はある日、その少女と出会う。そして世界は動き出す・・・。   ※文才というかこういうの初めてなので、更新、遅いかもだけど観てやってください!

Comments

Login to Write your comment
ゴブリンスレイヤー9 (GA文庫) ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫)