“その少女は世界を殺す 2”

こんにちは♪

・・・誰?

君、転入生の七龍ナスカでしょ? 俺は同じクラスの神代雷樹でっす! よろしくね~(´∀`*)

・・・。

フゥ~・・・(溜息)

ウザイ。

なっ!

ウ、ウザイって・・・。 俺、仲良くしたいだけなのに(;_;)

ウザイさ2倍。

また言うし~。

私は誰かと仲良くするつもりはない。 よって、今後は話しかけるな!

えー! それってヤダよ~!!

二シシ! 決~めた♪

な、なんだ! 急に笑うな!!

今から俺は君の友達以上恋人未満になる!そんで、その内、ラブラブだー♪

ふざけるな! 貴様とはたった今、知り合ったばかりだ。 それにそんなものは認めんぞ!!

そんなもんやってみなきゃ分かんないじゃん。 俺はナスカが気に入ったんだ。

なっ!

認めん! 勝手に呼び捨てにするでない(`・ω・´) 付き合いきれん、帰る!!

あっ! 待ってよ、俺も帰るよ。 ナスカ~!!

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2012/10/05 22:50 Viewed 24 times

From Author

少年はある日、その少女と出会う。そして世界は動き出す・・・。   ※文才というかこういうの初めてなので、更新、遅いかもだけど観てやってください!

Comments

Login to Write your comment
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか14 (GA文庫) この素晴らしい世界に祝福を! 15 邪教シンドローム【電子特別版】 (角川スニーカー文庫) 魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫)