“宇宙人達の送別会”

やべぇ、やべぇ。 マジヤベェ!!

どうしたんですか、グレイ主任? 見ても聞いてもわかるくらい慌てちゃって。

おぉ、ベニガエルか。 お前、ホース課長の送別会が開かれることは聞いてるよな?

聞いてますよ。 てか、主任が幹事務めることになってませんでしたっけ?

そうなんだよ。 盛大に祝って差し上げようと思って、店を色々探し回ってるんだが……

ビッッッックリするくらい丁度いい店が見つからない!! この星廃れ過ぎだろ! 他の人はどうやって店の手配してんだ!?

営業部の人とかは、いろんな星飛び回ってリサーチしてますからねぇ。 うちの部署は、この星に引きこもりっきりだから。

今日明日には予約取らないと、参加者の予算もあるし……うァーーッ!! どうすればーー……

地球とかどうスか?

おぉ、アオラビ。地球とはあの星のことか? あそこはちょっと遠過ぎないか? 課長に負担をかけさせるのは……

大丈夫ッスよ、実はもう課長にも聞いてるんで。 地球OKらしいッスよ?

そうか…… よし、そうと決まればさっそく地球にある店のリサーチ開始だ! 『Goo○le Universe』起動!

便利ッスよねー、ググユニ。

…………

さて、地球に着いたぞ。 擬態化も済んだし、これで地球人には怪しまれないはずだ。

主任~…… 僕擬態化できないんですけど……

珍ペット飼ってます、みたいな感じで誤魔化すから安心しろベニガエル。 あと喋るな。

プークスクス。 社会人にもなって擬態化できないとか、チョーウケるんスけど。

そういうお前は、もう少し年齢設定をどうにかできなかったのか? まったくどいつもこいつも……

ささっ、課長。 こちらです。

おう。

ねぇねぇ、ターくん。 今の集団……なんだか変な臭いしなかった?

そうかー? 気のせいじゃねー?

乾杯ーーーーッ!!

課長! 転勤先でも、頑張ってくださいね!

おう! ありがとうな!!

ワイワイガヤガヤ

うっ…… 酒の匂いと酸素の濃い地球の空気が混ざって、気持ち悪……プッ!!

オロロロロロロ

あーもー何やってんスかこんなところで。 さっさとトイレに……

……ウブッ!!

オロロロロロロ

そろいもそろって何を……ん? お、おい、アオラビお前……!

擬態が、解けているぞォーーーーッ!?

「ぼ、僕も貰いそボロロロロロロ」 「私もウェロロロロロロ」 「俺ロロロロロロ」 「オロロロロロロ」

まずい、他の奴らの擬態もゲロするたびに解けていく……!!

店員「追加の注文はございますか……キャーーーーッ!! 汚い珍獣だらけーーーーッ!? 居酒屋にサファリパーク開園ーーーーッ!?」

ち、違うんです店員さんこれには深い訳……ウプッ!! まずい、俺も貰いそうになってきた……

課長、申し訳ありません! ひとまず騒ぎが大きくなる前にここを離れましょう!

ヴォボロ゙ロ゙ロ゙ロ゙ロ゙ロ゙

課長ーーーーーーーーッ!?

隊員「いたぞ! 包囲しろ!!」

くっ、囲まれてしまった……! 我々の種族は戦闘には不向きだというのに……

援護を呼びましたよ! あと少しだけ耐えれば助かるはずです!

耐えるったって、いったいどうすれば……ハッ!

課長ッ!! 危ないッ!!

隊員「撃てェーーーーッ!!」

パァーーーーン!! パァーーーーン!!

ウグァッ!!

ドサッ……

グレイ! しっかりしろ、グレイッ!!

……よ、良かった…… 課長に、当たらなくて……

幹事として……送別会の主役を守る、義務がありますから……

グレイ……お前、俺のためにそこまで……!

課長は……無事で、星に帰ってください。 それが私の……望み……

グレイ…… こんなときに何だが、お前に打ち明けなければならないことがある!

……何、ですか? 課長……

俺の転勤先…………地球なんだ!!!

…………………………………………は?

だから帰る必要が無いんだ! という訳で、俺はここから逃げるぞ! お前らも、無事に故郷に帰れよ!

じゃあな、アディオス!!

パカラッ、パカラッ、パカラッ……

隊員A「おい、馬が一匹逃げたぞ! 追え!」

隊員B「駄目だ、速過ぎてついていけない! あれは、もしやサラブレッドか!?」

……ア、アディオスって……

……グフッ。

…………

……

ちわース。 主任、見舞いに来たッスよー。

そんな暇あるなら仕事してろ、アホ。

あ、ひどい。 せっかく可愛い部下が来てあげてるのにその言い草。

なーにが可愛い部下だ。 お前、課長の転勤先のこと知ってたんだろ?

いやぁ、お酒の場が盛り上がってきたところでサプライズ発表! ……みたいな流れを期待してたんスけど、まさかあんなことになっちゃうとは。

おかげでひどい目にあったよ。 よく無事に帰ってこれたもんだ。

そんなこと言ったって、擬態化ができるんだから自己再生も余裕じゃないスか。 なんか美談にしようとしてたけど、あれ正直サムかったっスよ。

うぐぅ。

そうそう、課長から主任のPCにメールが届いてたッスよ。 転送して持ってきたんで、はいこれ。

なになに…… 振り込み先はこの番号から頼む……?

……アァーーーーーーーーッ!! 店の代金の支払い、すっかり忘れてた!!

どうやら課長が立て替えて下さってたみたいッスねー。

お金の管理を怠って、あまつさえ会の主役にすべて払わせるなんて……。 結局幹事失格でしたね、主任!

ショボーン。

ー終ー

B
e
f
p
q
r
s
K
O
Keyboard Shortcuts
  • J Next page
  • K Previous page
  • [ First page
  • ] Last page
  • E Enable/disable bubble animation
  • 0 Manual page turning
  • 1 Slow page turning
  • 2 Normal page turning
  • 3 Fast page turning
  • P Start/stop auto page turning
  • ? Show keyboard shortcuts
Play Again
More Stories
Posted at 2013/03/27 03:03 Viewed 13 times

From Author

汚いし、よくわかんない話だし、そもそもページ数オーバーなんで通常投稿します。お題は「送別会」

Comments

Login to Write your comment
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインII ―セカンド・スクワッド・ジャム〈上〉― (電撃文庫) 魔法科高校の劣等生(25) エスケープ編<下> (電撃文庫) ソードアート・オンライン プログレッシブ6 (電撃文庫)